針江 生水の郷へ(重要文化財景観)〜 川端文化(かばたぶんか)

  • 2017.07.22 Saturday
  • 17:07

歩いてみました(新旭〜針江 生水の郷〜びわ湖〜新旭)
 

 

針江 生水の郷は、重要文化財景観として指定されています。

比良山系の伏流水が各家庭にコンコンと湧き出ています。

自噴する清らか水を飲料や炊事に日常生活に生かしている郷です。

「かばた(川端)」(108戸の世帯で実際に使用されています)

元池から涌き出した生水(しょうず)が壷池(つぼいけ)に入ります。

一年中13℃ぐらいの水を飲料、料理、野菜洗い、洗顔に使います。

使用後の水は、端池(はたいけ)に流れこみます。

端池には、たくさんの淡水魚(鯉など)が料理の残飯など食べて水を浄化しています。

その後は家の前の水路に入り、針江大川からびわ湖に流れていきます。

「かばた」は、個人の住居内で「針江生水の郷委員会」ガイドさんの案内で見学しました。
ガイドさんは、地元住人の方で日常生活で使われているが体感ができました。
何カ所かの「かばた」で湧き水を飲ませて頂きました。
全体的に丸みを感じさせる柔らかい水でした。
また、ポンプで汲み上げる湧き水の水源の深さ異なり、味の丸みも違っていました。
川島酒造さんでは、湧き水からの美味しいお酒を試飲させて頂きました。

2017年 7月17日(月) 
AM10:00 新旭駅 〜 AM10:15 針江公民館 1800歩 1.3km
        「針江 生水の郷」散策(ガイドさんの案内で)
         〜 PM12:00 川島酒造  6900歩 5.3km
         〜 PM12:49 びわ湖へ  8400歩 6.4km
         〜 PM 1:30  新旭駅   13400歩 10.2km


 

 針江 生水の郷へ

 
民家跡地のかばた跡

三宅さんの川端(かばた)
 
壷池(つぼいけ)と端池(はたいけ) 端池には鯉が・・・
 
針江大川沿い 水力発電で・・・

外かばた
 
小池地区湧き水・かばた


  正伝寺                庫裡のかばた
 
 
おさかな旭                 上原豆腐店
 
梅花藻の花
 

川島酒造
 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

もう一つのブログ

お城 blog
日本のお城 訪問記

お城の写真集HP

買物・旅行

買物
楽天市場



旅行
JAL 日本航空
楽天トラベル株式会社
じゃらんnet

レンタルサーバー

自動車保険


221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM